スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩の砦とイケてる白魔道師

SVOP

先日、最初にした課金が切れたので、モグステーションでカードを追加登録しました。
もうFF14を始めて5ヶ月近くがたつんですね。

最近はインすると、メインストーリーを中心にぎゅんぎゅん進めております。
お話もクライマックス目前な雰囲気になってきました。

またブログの内容と、実際の進行度合いの差が開いていきそうです;

さて、本日はクルザスのID:ストーンヴィジルのお話です。

攻略なんてしていない。

突破しただけです(-_-)


でも一応メインストーリーも含むので、まだの方は避けてお通り下さいませ~。

ネヴィカさんより進行が遅い人っているの・・・?ってくらい周りに抜かされまくってますけどね!
まぁ一応・・・。


メインクエストを追ってドラゴンヘッドの西、ホワイトブリム前哨地へやってきました。

SV01

アルフィノ:「・・・・・寒い。」

ええ、そうでしょうね。
その薄着じゃ寒いでしょうねー。

こんなに雪どかどか降ってるとこで、そんな肌が露出した服着てて、しもやけになるよ?

一緒に行動し始めて思ったのですが、アルフィノ君はちょっと天然なのでしょうか。

ただお坊ちゃんなだけ?

SV03

シドさんもこの雪国で半袖のままですが・・・

大丈夫か?

SV04

肝心のエンタープライズ号の行方は、ホワイトブリムのドリユモン隊長の信頼を得ないと教えてもらえないということで、いろいろお使いをがんばりました。

思わず「ドリゆも~ん!!」と呼びたくなるお名前ですがイイ紳士です、隊長。

SV05

そして異端審問官のギイェームの真実を暴く!

ギイェームは異端者で、本当の異端審問官を殺してすりかわり、自分に都合の悪い人を異端審問にかけていたという・・・。

でも「こんな不毛なドラゴンとの戦いを、いつまで子供や孫に負わせる気だ!」というギイェームの主張はちょっとわからないでもない気がしました。

イシュガルドの騎士や異端者にも、お互いにいろんな想いや考えがあるのでしょうね・・・。

しかし異端者がドラゴンに変身できる術ってどんな術?

SV06

ギイェーム討伐のおかげで、ドリユモン隊長の信頼も勝ち取ったようで、エンタープライズはストーンヴィジルという砦にあることが判明。

ストーンヴィジルはドラゴン族と戦うための砦なのですが、逆にドラゴンに乗っ取られちゃったそうです。

えええええ( ´Д`;)

でもなんでか私はずっとストーンヴィジルへ行くのを楽しみにしていたので、参りますよ☆
雪国のIDっていうだけで楽しみだったのかもしれません。

でもその楽しみは、入って一瞬で消えましたw

SV07

城塞攻略ストーンヴィジル

ここからのIDは本当に攻略できたとは言えない感じに・・・。

毎回毎回突破するのに必死で、SSを撮っている余裕もないですヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノアタフタ

なので場面に適したSSが少なめですがご了承下さい。

そんな中、うちのFCの方たちとも一緒に行ったのですが、いろいろ白の立ち回りを教えてもらいました。

SV06

白魔道師はLv.35でリジェネというスキルを覚えます。

これはかけておくと一定時間、自動でゆっくり回復してくれるのでとっても便利☆

でもこれを最初からタンクさんにつけたまま敵に突撃すると、真っ先に白に敵視が飛んでくるのです。

最初からオーバーヒール(回復過多)状態だから、白が狙われちゃうんですって。

これだとタンクさんの敵視集めの邪魔になっちゃうので、できるだけ戦闘が終わりそうだなって時はケアルやケアルラに切り替えていこう!

でも死んじゃったら意味ないので、皆さんのHPの減りがキビシイ!!って時は、ちょっと過剰なくらいヒールしておこう!

という使い分けをしようね☆と。

FCマスター:「なんか効率厨みたいでちょっと嫌かもだけど、イケてる白さんのたしなみということで!がんばろう!!」

イケてる白。

イケてる白・・・!

なりたいです・・・・・!!がんばります!

SV08

まずストーンヴィジルはハウケタのメイドさんと同じように、周回しているドラゴンがいます。

コイツには睡眠が効かない!おまけに強い!!

タンクさんが毎回釣って安全な場所で撃破していくのですが、周りの敵も一緒に来ちゃうともう・・・!

ザコも結構強いので、回復が追いつかなくてハゲます☆

トラップみたいに途中で上から炎を吐いてくるドラゴンもいるので危険です。

SV09

最初のボス:チュドーユドーさん。

聞きなれない響きですね、チュドーユドー。

ここはほとんど普通に殴って回復していれば大丈夫でした。

正面に立たなければ、攻撃を受けないので大体おKだったような?

SV10

2番目のボス:コシュチュイさん。

なんだかかわいらしい響き、コシュチュイ。

でもここが一番かわいくなかったです・・・。

まず「イスケビンドが舞い降りた!」という表示がでると、窓(?)の外にドラゴンが現れます。

3つある大砲のうち、イスケビンドの正面の大砲を調べて発射!!するとイスケビンドを追い払うことができるのですが・・・。

SV07

合間にコシュチュイが竜巻を発生させてくるのです。

竜巻は触るとダメージを食らううえに追いかけてくるので、あらかじめ大砲のそばに立ってると、大砲を撃つのが大変になっちゃう。

なので
①タンクさんが入り口付近で通路側に向けてコシュチュイを固定しておく。

②DPSとヒーラーは部屋の中に入り大砲を背にして、同じく入り口付近でコシュチュイの左右から叩く。

回復が大変な時は無理せず、大砲はDPSさんにおまかせします。

SV10

そしてついに見つけたエンタープライズ号!!

蛮神ガルーダを討伐するために必要不可欠な飛空艇!

SV09

その前ですやすや眠る最終ボス:イスケビンド!!

あらまあ、しあわせそうに眠っているじゃないですか。

ここは起こさないようにエンタープライズだけもらっていこう。

SV11

アルフィノ君とシドさんがこそこそ近づいていくと

そこへ

SV12

いいや!起こすねッ!!

と言わんばかりに邪魔しにくるアシエン。


イスケビンドさん、強制的に起こされちゃいました。

SV13

いじめっこアシエン。

本当は注目して欲しいんでしょ?
冒険者のこと好きなんでしょ?
そうなんでしょ!?

めんどくさい子だなーw

SV14

でもイスケビンドは正直言って、あまり難しくなかったです。

きっと一緒にいったメンバーがみんな上手だったからだと思うのですが・・・。

上空に飛び上がった時に注意するのと、範囲攻撃の予兆をちゃんと避けるようにすれば、コシュチュイより楽な気がします。

範囲攻撃の表示が床と同じような色だから、ちょっと見分けづらいくらいでしょうか?

○で範囲表示される「シート・オブ・アイス」という攻撃が、フィールド上に散らばってしまうと避ける場所が少なくなって大変というのを攻略で読みましたが、あまり気にしてなかったな・・・;

SV16

なにはともあれ、ストーンヴィジル、クリアです!!

いやー・・・道中で何回タンクさんを殺したでしょうか・・・。

「ここは普通に難しいから、初見で死なずにクリアできたらすごいよ!」

「ギミック忘れてて、めちゃめちゃ正面で攻撃受けちゃってたから、ネビちゃんのせいじゃないよw」


と毎回やさしい言葉をかけていただくのですが、自分のふがいなさに真っ黒こげになりますね・・・!

イケてる白魔道師さんは遠い。

SV15

そして恒例のクリスタルゲット。

5つ目!!

SV17

エンタープライズも無事だったので、そのままグリダニアへ帰ることになりました。

ああ・・・これで楽しかったクルザスとお別れなのか・・・。

次はイシュガルドへ行く時に、またもう一度来れますように。

そしてその時は、もう少しイケてる白魔道師になれていますように!!


つづく

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。